チームラボと大阪大学の菅本一臣教授が共同で3D人体解剖アプリのteamLabBody-3D Motion Human Anatomy-を開発

チームラボと大阪大学の菅本一臣教授が共同で開発した3D人体解剖アプリteamLabBody-3D Motion Human Anatomy-が、AppleのAppStoreで販売開始となりました。
このteamLabBodyは、人体の筋肉、神経、血管、靭帯、骨などを忠実に再現してあり、しかも動かすことが出来ると言うアプリ。
半透明にしたり、拡大したり、どの様に動くか見たりと、人体の中身を余すことなく見れるらしい。
チームラボの年収や口コミ評価を見る
医学教科書としても利用できる他、デッサンなどの応用で芸術系、医師が説明に使ったりと医療系、ヨガや整骨院・接骨院での説明に使ったりとヘルスケア系などへの需要が見込まれます。
一般の人もダウンロードできますが、アプリの価格は2600円なので、ライト版の85円の方を検討したい。
今後は内臓版なども出るそうなので、医療系アプリの進化が目覚しいですね。