新型iPadMiniはRetinaディスプレイ、6、7月に製造開始で発売時期も近い

新iPad Mini用のRetinaディスプレイ、6月か7月に製造開始との情報
iPad miniは今やAppleの製品ラインの中できわめて重要な地位を占めるようになった。一部の情報源によればminiはAppleがこれまで製造した中でもっとも売れたタブレットだという。miniは昨年の11月上旬に発売され、昨年のAppleのタブレットのセールスの好調さに大いに寄与した。前四半期には1950万台が売れている。Retinaディスプレイ版のminiが登場することは必然と考えられている。MacRumorsによればRetina版のminiはこの夏にも製造が開始されるという。
http://jp.techcrunch.com/2013/05/08/20130507ipad-mini-with-retina-display-screen-production-to-start-in-june-or-july-npd-displaysearch-says/

Appleの7インチサイズタブレットのiPadMiniですが、新型はRetinaディスプレイになるそうです。
iPadMiniのRetinaディスプレイは以前から言われていましたので、特に驚きはないですね。
6月か7月くらいに製造開始となり、発売時期もその辺りと言われており、今年中に販売されるのは間違いなさそうですね。
現在iPadMiniを持っている私ですが、RetinaディスプレイよりもCPUの方が気になる所。
バッテリーは現状も非常に順調で、あとは処理速度ですね。ちょっと物足りない。
CPUをグレードアップするなら購入する予定。