中学生、高校生のネット依存症推計51万8000人、成人の約3倍も多い結果を厚生労働省が発表

最近の若者はネットばかりやっている…そんな事を言う大人が増えましたが、厚生労働省の発表によると当たっている様です。
その発表によると、ネット依存症になっている中高生は推計約51万8000人にも上るそう。
インターネット依存症の定義は確立されていませんが、8つのチェック質問に対しての答えで判断したそうです。
■ネット依存症危険度チェック項目

  1. ネットに夢中になっていると感じるか?
  2. 満足のため使用時間を長くしなければと感じているか?
  3. 制限や中止を試みたが上手くいかなかった事が度々あったか?
  4. 使用時間を短くしようとして落ち込みやイライラを感じるか?
  5. 使い始めに考えたよりも長時間続けているか?
  6. ネットで人間関係を台無しにしたことがあるか?
  7. 熱中し過ぎを隠すため、家族らに嘘をついた事があるか?
  8. 問題や絶望、不安から逃れるためにネットを使うか?

ネット依存の恐怖―ひきこもり・キレる人間をつくるインターネットの落とし穴
ネット依存の恐怖―ひきこもり・キレる人間をつくるインターネットの落とし穴
上記のような8つのチェック項目で確認したとの事です。5問以上当てはまるとネット依存症と診断されます。
なんだかアルコール依存症、ニコチン中毒者、お薬関係のチェック項目みたいで怖いですねぇ。
以前はゲームのやり過ぎが問題でしたが、今度はネット依存症ですか…色々子供の遊びが増えましたからね…私が今子供だったらどうだっただろう?多分依存する前に飽きるけど…ファミコンのやり過ぎでチャンネル隠され飯抜きになった事はある。
しかし、あれですよね、四六時中友達とメッセージのやり取りするのも面倒くさいですし、やっぱりゲーム目的でネットするのでしょうか?
いやっ、あれかな?友達とかのやり取りを眺めているだけの場合もありそうですね。この年代だと疎外感や孤独感が怖いと感じる頃でしょう。辞めると仲間外れになりそうで中毒に…
そもそも今のゲームは中毒になるように作っていますから企業を訴えてみては?とか言ってみる。
ほらっ、アメリカでコーヒーが熱くて莫大な損害賠償があったでしょう?クレーマーが増加しそうだ。
Twitterとかでよく問題になる犯罪行為自慢も、人間関係の不安からやっているのでしょうね。
俺私こんなに凄いんだよ!見て見て!もっと俺私を見てぇ。
格好良いでしょ?可愛いでしょ?強いでしょ?悪いでしょ?そして凄いでしょ?
構ってちゃんなんですよね、ヤンキーとかDQNとか。認めて欲しい願望、主張の現代バージョン。
大人になっていても、こういった人は居ますよね。
現実では相手にされず、実は俺私ネットでは凄いんだぜ!やはり認めて欲しい願望や主張。
エスカレートして現実で犯罪する前に、目の前の端末をぶっ壊した方が良い結果となるでしょう。
社会人になると殆どの人が端末を使用しますので、否が応でも長時間ネットをする事になる。
逆に、もうやりたく無くてもやらなければなりません。
学生の内から依存症になっていると、かなり危険な気がします。ニートや無職臭がプンプンする。