Amazonが電子書籍リーダー新型Kindle Paperwhiteを発表、日本発売は10月22日予約受付開始

25%高速化の「Kindle Paperwhite」新モデル、国内発売は10月22日
 アマゾンは9月4日、電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」の新モデルを発表した。
 新モデルではディスプレーのコントラストをくっきりとさせたほか、フロントライトを改良した。また、25%高速なプロセッサーの採用とタッチセンサー精度の約19%向上により、より正確でスムーズなページめくりが可能になったという。ストレージは従来モデルの2GBから4GBに増強した。
 予約販売に関しては、米国の予約開始(9月3日、現地時間)につづき、本日より国内でも予約受付を開始した。価格は9980円で、10月22日からの出荷を予定している。
 期間限定のキャンペーンとして、11月30日までに同製品を購入すると、Kindle本の購入に使用できる1980円分のクーポンが付与される。
 なお、3Gのデータ通信に対応する「Kindle Paperwhite 3G」の予約販売も本日より開始した。価格は1万4980円で、11月12日からの出荷開始予定だ。
http://ascii.jp/elem/000/000/822/822381/

Amazonの新型KindleFireHDは発表されていますが、今度は電子書籍リーダーであるKindle Paperwhiteの新型モデルの発表を行いました。
前回と同じくAmazonにアクセスすると恒例の親愛なる皆様を見ることが出来ます。
Kindle Paperwhite(ニューモデル)
日本での発売日は10月22日となっており、予約受付は既に開始されています。
気になる価格は9980円となっており、11月30日までに購入すると1980円分のクーポンが付いてくるので、実質8000円と言った処でしょうか。