GoogleがBumpを買収

米Googleがデータ共有アプリ「Bump」開発元を買収
 米Bump Technologiesは16日、米Googleに買収されたことを発表した。買収金額などの詳細は明らかになっていない
 Bump Technologiesは2008年に米国カリフォルニアで設立され、iOSアプリ「Bump」でよく知られるようになった。Bumpはスマートフォンを物理的に近づけて「Bump(ぶつける)」だけで、連絡先やファイル交換ができるアプリ。iPhoneによる新しいコミュニケーションの方法としても話題となった。最近では写真共有アプリ「Flock」が人気となった。
 Bump Technologiesでは、BumpとFlockアプリは当面これまで通り提供されるが、将来については不明としている。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130917_615611.html

スマートフォンを昔から持っている方は多分一度は使用したことがあるであろうアプリBumpが、Googleに買収されたそうです。
買収額は不明。
一応アプリ提供は今後も継続するらしいですが、期間は不明。