NSAとGCHQがセカンドライフやワールド・オブ・ウォークラフト、エックスボックス・ライブなどオンラインゲーム上でスパイ活動?

NSAなど各国の諜報機関による問題が明るみになっている昨今ですが、その活動範囲はオンラインゲームにも及んでいる様です。
ニューヨーク・タイムズによると、アメリカNSAとイギリスGCHQが、セカンドライフ、WoW、XBox Liveなどオンラインゲームなどでスパイ活動をしていたと報道しています。
World of Warcraft: Mists of Pandaria (輸入版:北米)
World of Warcraft: Mists of Pandaria (輸入版:北米)
こういったオンラインゲーム上でも、何らかのやり取りがある為に監視をしていたらしい・・・
以前書いたのですが、オンラインゲームにのめり込み、どこで戦争が起こるか分かる!と言って消えて行ったキモオタですが、あながち間違いではなかった様子・・・
ああいった戦闘ゲームにのめり込むゲーマーは、やはり危険な思想の持ち主なのでしょうかね?