Surface Pro3を6月1日から値上げ、最大3万6000円も高くなる

「Surface Pro 3」値上げ 最大3万6000円アップ
 日本マイクロソフトは5月11日、自社ブランドのWindowsタブレット「Surface Pro 3」と周辺機器を6月1日から値上げすると発表した。本体価格は10~17%程度(最大3万6000円)の値上げとなる。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1505/11/news089.html

日本MicrosoftがタブレットのSurface Pro3と周辺機器を6月1日から値上げする事を発表しました。
最大3万6000円程度の値上げとあって、これはいけませんねぇ。
モデル別では以下の通りとなる様子。
Surface Pro 3 (Core i3/64Gバイト) 10万7800円(個人) 9万3800円(法人)
Surface Pro 3 (Core i5/128Gバイト) 12万6800円 11万2800円
Surface Pro 3 (Core i5/256Gバイト) 16万2800円 14万8800円
Surface Pro 3 (Core i7/256Gバイト) 19万8800円 18万4800円
Surface Pro 3 (Core i7/528Gバイト) 23万8800円 22万4800円
Surface Pro 3のレビューを見る
理由としては円安の影響と書かれていますが、ちょっと高くなり過ぎです。
品薄とか言っていた時期も有りましたが、買い時としては今なのでしょうかね?
Windows10になりますし、Core i5を買っておくとする。
その後は他社メーカーのWindowsタブレットにする予定。
マイクロソフト Surface Pro 3(Core i5/256GB/Office付き) 単体モデル [Windowsタブレット] PS2-00015
マイクロソフト Surface Pro 3(Core i5/256GB/Office付き) 単体モデル [Windowsタブレット] PS2-00015