売れてるゲームアプリ会社ランキング52社の内16社が日本企業、App Annie調べ

アプリ収益世界トップ10に、mixiなど日本企業3社がランクイン
http://www.excite.co.jp/News/it_g/20160305/Harbor_business_85483.html
アプリの収益をベースに売れているゲームアプリ会社ランキングがApp Annie調査で発表されました。

  1. Supercell
  2. King
  3. mixi
  4. ガンホー・オンライン
  5. LINE
  6. Tencent
  7. Machine Zone
  8. Netmarble
  9. NetEase
  10. エレクトロニック・アーツ(EA)

上位10社は上記の通りとなっており、3位にmixi、4位にガンホー・オンライン、5位にLINEがランクインしています。
この他、11位にコロプラ、12位にバンダイナムコ、14位にスクウェア・エニックス、18位にDeNA、21位にサイバーエージェント、22位にセガ・サミー、23位にコナミ、25位にソニー、26位にGREE、29位にネクソン、32位にマーベラス、33位にグミ、39位にKlab。
ちなみに1位のSupercellはソフトバンクが買収しているので、1位と4位はソフトバンクと考えた方が良さそう。むちゃくちゃ儲けてる・・・
一発当てるとデカイの分かりますが、ヒット期間結構長いですよね・・・それよりネクソンが日本企業とか違和感がある。しかし、落ち目のDeNAやGREEまでランクインしているのはどゆこと?
しかもジンガまで入っている。
と言う事は上位52社と言えども収益は悪そうな感じの印象を受ける。
アプリを開発する上でゲームと言うのは収益化に繋がりやすいのですが、アプリ内課金が多くなるに連れ無料でプレイ出来る事がユーザーが入り込みやすいとされている・・・今頃・・・
アプリ内課金とか、ゲーム内で課金するゲームは以前から有りましたが、今は小さな子供まで親の金で課金しているイメージ。
私みたいな年代だとゲーム内課金ゲームは途中で飽きてしまうのが大半ですので、若い世代だとゲーム内課金は当たり前と言った感じなのでしょう。
信じられない事にあれだけゲームを毛嫌いしていた女性も今やスマホでゲームですから、分からないものです。