SEGAのケイオスドラゴン 混沌戦争がサービス終了

超大作アプリ『ケイオスドラゴン』が爆死で即刻サービス終了!? DL数は設定の半分も達成できず……
2015年7月にAndroid、8月にiOSで配信開始したゲームアプリ『ケイオスドラゴン 混沌戦争』(SEGA)のサービスが終了することが発表された。アプリ配信と同時にTVアニメ『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』(TOKYO MXほか)も開始されるなど、メーカーもかなり気合を入れていたタイトルだったように思えるが、一体敗因は何だったのだろうか。
http://news.livedoor.com/article/detail/11584797/

SEGAのケイオスドラゴン 混沌戦争がサービス終了となったそうです。
ケイオスドラゴン 混沌戦争の原作はレッドドラゴンと言う小説で、製作陣も超豪華で、アプリ配信と同時にケイオスドラゴン 赤竜戦役と言うアニメ作品も同時配信し、総ダウンロード件数に応じて豪華プレゼントを用意していたにも拘らずサービス終了だそうです・・・
でも数ヶ月かと思ったら約1年間は継続していたそうですから、即刻サービス終了では無いですよね。
プレイした事は無いですが、「カクカクしててやりづらい」「とにかく読み込むのが遅い」「重すぎ。すべて重すぎてストレスでしかない!」と言う評判で、修正出来ないほどシステム構築の方法に問題があったのかも?
有る程度の伸び代が有るのに切るのは、多分システムに問題があったのだろうなぁ・・・と勘ぐってみる。