格安SIMランキング、シェア1位は楽天モバイル、信頼性1位はIIJmio、安定性1位はBIGLOBE SIM、通信速度1位はUQ mobile

格安SIMに関する調査をICT総研が実施しており、その結果が公表されています。
MVNO 格安SIM利用者シェアランキング

  1. 楽天モバイル 17%
  2. OCN モバイル ONE 16.5%
  3. IIJ mio 12.4%
  4. BIGLOBE SIM 9.5%
  5. mineo 9.1%

MVNO 格安SIM信頼性ランキング

  1. IIJ mio
  2. mineo
  3. OCN モバイル ONE
  4. DMM mobile
  5. BIGLOBE SIM

MVNO 格安SIM通信安定性ランキング

  1. BIGLOBE SIM
  2. UQ mobile
  3. mineo
  4. IIJ mio
  5. OCN モバイル ONE

MVNO 格安SIM通信速度ランキング

  1. UQ mobile
  2. mineo
  3. IIJ mio
  4. BIGLOBE SIM
  5. DMM mobile

格安SIMシェアランキング1位となったのは何と楽天モバイル。2015年の調査では全くかすりもしなかった楽天モバイルが僅か1年でシェア1位。ちょっと信じられないが事実の様子。
一方、満足度調査の信頼性ランキングではIIJ mioが1位、通信の品質・安定性ランキングではBIGLOBE SIMが1位、通信速度ランキングではUQ mobileが1位となっています。
上記をみると分かる様に、楽天モバイルはシェアは1位ですが、満足度調査では圏外。
しかしコストパフォーマンスが良い格安SIMランキングでは1位となっており、楽天の知名度とコスパ高い事がシェア拡大に繋がった様です。