アドアーズとグリーがVR専門のアミューズメント施設で提携、グリーがVRアトラクションゲームの開発を担当

グリーとアドアーズがVR専門アミューズメント施設事業で提携–第1弾は渋谷にオープン
http://japan.cnet.com/news/business/35088099/
アドアーズとグリーがVR専門アミューズメント施設に関して事業提携した事を発表しています。
アドアーズと聴いても知らない方がいると思いますが、JASDAQ上場のゲームセンターなどアミューズメント施設運営会社で、メダルゲームの生みの親。
そのアドアーズが施設運営を手がけ、VRアトラクションゲームの開発をグリーが担当する事になります。
グリーはVR事業に関してHTCとも事業提携をしており、VRアトラクションゲームにはHTC VIVEを使用する事になっています。
今後はゲームセンターにVRアトラクションゲームが多く並ぶ様になると思いますが、既にセガが東京ジョイポリスでZERO LATENCY VRと言うVRアトラクションを開始していますね。
アーケードゲームも様変わり。