任天堂新型ゲーム機スイッチ発表で株価急落、未来を感じない

任天堂株が大幅安 新ゲーム機の評価に戸惑い
 任天堂の株価が久々の逆風に見舞われた。20日夜に3月発売予定の新型ゲーム機「スイッチ」の映像を公開したところ、翌21日午前の東京株式市場で任天堂株は大幅に反落。前日比1925円(7.1%)安の2万5025円と約1カ月半ぶりの安値を付ける場面があった。今回公開した映像では、価格や新型機にあわせたゲームソフトのラインアップといった売れ行きを左右する詳細はわからない。ただ、市場はひとまず売りで反応した格好。スマートフォン(スマホ)向けゲーム「ポケモンGO」の人気で息を吹き返した任天堂株だが、投資家はヒット連発となるかは自信を持ちきれていないようだ。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ21H9E_R21C16A0000000/

任天堂が新型ゲーム機となるNX改めSwitch(スイッチ)を発表、2017年3月に発売する。
これがスイッチとなってしまい、任天堂の株価は急落しており、スイッチの評価は悪くなっていますね。
それもその筈で、筐体を見る限りにおいて目新しさはなく、先に発売されたソニーのPSVRの様な未来も感じない、ただの携帯ゲーム機だった。
テレビモニターから着脱出来ます!コントローラーが着脱出来ます!
とか言われて、おぉぉぉぉぉすげぇぇぇぇ!!!!とでもなると思っている任天堂にガッカリだ。
スマートフォンと連携できる可能性も有るとか書かれていますが・・・マジで頭悪そう。
一応、スクウェア・エニックス、バンダイナムコ・エンターテインメント、カプコン、Bethesda Softworks、Electronic Arts、Activisionなどと言った国内外ゲーム会社がソフトパートナーとして参加を表明していますが、やはり未来を感じない。
まぁ、ピコ太郎が流行る世界ですから、もしかしたらスイッチも爆発的人気となるかも知れません。買わないけど。