Romancing SaGa THE STAGE – ~ロアーヌが燃える日~はロマンシング・サガ3のストーリーの舞台

舞台『サガ』は『ロマサガ3』が題材になると明らかに!「ミカエル」「ユリアン」などキャスト写真も公開
「Romancing SaGa THE STAGE – ~ロアーヌが燃える日~」のサイトが更新されており、本公演の詳細情報が公開されています。
「SAGA THE STAGE -サガ ザ ステージ-」は、スクウェア・エニックスのRPGシリーズ『サガ』シリーズと、ユニット「30-DELUX」のコラボによって実施される舞台作品です。なお、「30-DELUX」は、これまで『薄桜鬼』のミュージカルなどを担当しています。
今回は、本公演が『ロマンシング・サガ3』を題材としたものになることが明らかに。本作の舞台は四魔貴族が侵入してきた世界で、「ハリード」「ミカエル」「ユリアン」など救世の使者たちが、四魔貴族のひとり「ビューネイ」と戦うといった物語になっています。
http://www.inside-games.jp/article/2016/12/01/103843.html

Romancing SaGa THE STAGE – ~ロアーヌが燃える日~と言う舞台が今度有るそうですが、この舞台のストーリーはゲームではロマンシング・サガ3となっています。
四魔貴族のビューネイをラスボスとしているストーリーになると書かれている。
ロマサガ2なら見に行きたかったのですが、ロマサガ3はどーでも良い、全然熱い戦いが無い。
一応公式サイトでキャラクターを見てきたが・・・うーん、加工し過ぎて実際見るとガッカリしそうだ。
しかし、ロマサガ3を今更舞台化するとは・・・どんだけコンテンツが無いのだろう・・・