FF15販売本数全世界500万本のウチ国内販売本数初週69万本

ヒット? それとも微妙? 「FF15」国内初週販売「69万本」をどう見るか
11月29日に発売された、人気RPGシリーズ最新作「FINAL FANTASY XV(FF15)」の国内初週販売本数が、69.0万本(メディアクリエイト調べ)だったことが分かりました(※)。PS4本体の普及台数が現時点で約370万台であることを考えると、ハード所有者のおよそ5人に1人が購入した計算になります。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1612/08/news139.html

FF15が発売されてから2週間程経ちましたが、世界と国内の販売本数が発表されていますね。
全世界では以前書いたとおり500万本以上。
一方の国内では初週69万本となっています。
オンラインではないFFナンバリングとしては最新の13が150.2万本ですから、69万本は意外と少なくなっていますね。かなり世界とのFF熱の差が顕著になってしまっています。
しかし、国内では発売前からFF15の悪い情報ばかり有りましたから、その中でのPS4版と言う事も鑑みると何気に売れていると考えた方が良いでしょう。
私世代が知っているFFシリーズでは既に無い訳ですし、開発陣もその点を心がけたと聞いています。バグだらけは頂けませんが、それ以外では意外と評判は良いと思います。ネタとしても良い。
特に戦闘シーンの動きとモーションはドラクエの比では無いと思います。
FF15は既に中古市場に出回って話題となっていますので、ここから巻き返すのは難しいですが、今後のシリーズを見据えた挑戦と考えて開発陣もがんばって欲しいですね。