PS4バカ売れ!年末年始商戦で勝利!

PS4の年末・年始商戦期における実売台数は世界で620万台以上。累計実売台数は5340万台を超える
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは本日(2017年1月5日),PlayStation 4(以下,PS4)の年末・年始商戦期における実売台数が世界で620万台を超たこと,そして1月1日時点での累計実売台数が5340万台を超えたことを発表した。実売数はいずれも同社の調査による推計値。“年末・年始商戦期”の定義は,たとえば日本・アジアでは2016年11月21日から2017年1月1日までとされている。
http://www.4gamer.net/games/990/G999024/20170105004/

PS4が年末年始だけで620万台も売れたとソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアが発表しています。
ブラックフライデーやら年末商戦とか言いますが、その商戦で勝利と言う事です。
今回のPS4バカ売れによって、PS4の世界累計販売台数が5340台以上となり、据え置きゲーム機プラットフォームとしては良い感じになっています。ようやく・・・
しかし、年末年始だけでそんなに売れるとは・・・これは間違いなくPSVRとFF15効果でしょう。
ついでにバイオ新作もPSVR、ドラクエ11もPS4ですから、まだまだ売れる筈。
アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝と言うゲームタイトルも売れているらしく、去年12月21日時点で870万本販売しており、多分1000万本行く可能性が高い・・・
アンチャーテッド?あの続編か・・・確かに海外で人気有りますが、そんなに売れるとは・・・どんだけ撃ちたいんだよ・・・
ソニーはスマホゲームにも参入する事が発表されており、一気に来てますねぇ。スイッチやスーパーマリオランの様に転けなければ大丈夫かな。