Razerが衝撃のゲーミングノートPCのProject Valerieを発表・・・なんだこれは・・・飛ぶのか?

Razer、3枚の17.3型4K液晶を搭載するゲーミングノートコンセプトモデル
 Razerは、世界初となる3枚の17.3型4K液晶を搭載するゲーミングノートPCコンセプトモデル「Project Valerie」を発表し、CES 2017会場ブースで展示した。
 液晶部分を閉じた状態では、液晶パネル3枚が重なったように収納されており、液晶を開くと、左右のパネルが横にスライドし、3画面の状態になるという。今回は初期段階のコンセプトモデルということで、実際に液晶の開閉はできなかったが、発売される時には電動で自動的に開閉するようになるという。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1037874.html

もう無茶苦茶と言う言葉がピッタリのノートPCをRazerが発表しました。
Project Valerieと名付けられたゲーミングノートPCには、3枚のモニタが積まれており、そのまま飛んで行きそうな感じです。
唯でさえ分厚い弁当箱みたいなゲーミングノートPCなのに、更に注目度抜群になるジレット3枚刃ならぬモニタ3枚・・・自動スライドで開閉とか無意味な電力消費・・・
まだ発売する訳ではなくプロトタイプですが、発売・・・されなさそう・・・まぁでも、ここ迄出来るんだぞ!と言う衝撃度は高かったです。