PSVRが発売4ヶ月で91万5000台販売、Ryzen発売でオキュラスとViveに追い風なるか?

Sony、PlayStation VRを4ヵ月で91万5000台販売。予想を上回る
実はVRハードウェアはお金になるのかもしれない。
発売からわずか4ヶ月後、SonyがNew York Timesに伝えたところによると、同社はバーチャルリアリティ・ヘッドセットのPS VRを91万5000台販売した。記事にはSonyが当初の販売目標を6ヵ月で100万台に設定していたことも明かされている。容易に達成できそうな数字だ。
http://jp.techcrunch.com/2017/02/27/20170226sony-surpasses-expectations-selling-915-thousand-playstation-vr-headsets-in-first-four-months/

PSVR発売から4ヶ月程経過しましたが、その4ヶ月で91万5000台を販売したとの報道・・・
売れているのは分かったから、未だ購入出来ていない人の事を考えろ!
さて、Ryzen発売でソニーもうかうかしていられない。
オキュラスとHTC Viveの敷居が低くなる可能性が有るからだ。
VR自体の宣伝はPSVRが担っている現状、オキュラスとViveにも波及する可能性も出てくる。
だからRyzen発売前にVEGAを発表する予定なのか?AMDは一体何があったのだろう。