App Annieが2016年のアプリ収益世界ランキングを発表

App Annie、2016年 世界収益ランキング トップ52社を発表
本日、App Annieは 2016年Top Publisher Awardsを発表いたしました。通年でのアプリ収益における世界トップ52社をトランプカードに掲載する形で2011年からはじまったこの試みも今年で6回めとなります。今年は、例年の世界収益トップ52社に加え、日本国内での非ゲーム収益、ダウンロード数、MAUに基づいたランキングも発表しています。
https://www.appannie.com/jp/insights/customer-stories/jp-top-publisher-2016/

App Annieが2016年のアプリランキングを発表しています。
先ず収益ランキングでは1位テンセント、2位スーパーセル、3位ネットイースとなっており、実質テンセントが圧勝し、中国資本が圧倒的。
4位MZ、5位アクティビジョン・ブリザード、6位ミクシィ、7位LINE、8位バンダイナムコエンターテインメント、9位ネットマーブル、10位ナイアンティック。
日本企業はベスト52の中に16社ランクインしており、国別としては最も多い。
11位ガンホー・オンライン・エンターテイメント、12位スクウェア・エニックス、14位ソニー、16位コロプラ、19位サイバーエージェント、20位DeNA、22位コナミ、26位セガサミー、30位ネクソン、39位グリー、42位gumi、43位マーベラス、45位KLab、51位エイチーム。
ソニーの新作ゲームアプリFateは批判が多かったが収益は世界14位、終わっていると言われているグリーが39位とかスマホゲームはやめられまへんなぁ。
LINE、ガンホー、ネクソン辺りは実質韓国ですから、日本企業が多いと言うよりアジア系企業はゲームアプリで非常に収益を上げていますね。
ゲームアプリ以外の国内収益ランキングでは、1位LINE、2位ココネ、3位スクエア・エニックス、4位集英社、5位サイバーエージェント、6位DeNA、7位LINE MUSIC、8位小学館、9位ボルテージ、10位AWAとなっています。
ココネとか・・・やっぱり実質アジア系ですねぇ。
国内MAUランキングでは、LINE、Yahoo、マクドナルド、楽天、ジョルテ、スマートニュース、クックパッド。
ジョ、ジョルテとか懐かしいのですが、まだまだ人気ですねぇ。
悲しいコトにMAUランキングでゲームアプリがランクインする日は来ないと思われる・・・
2017年は任天堂がランクイン確実ですが、今年のナイアンティック10位を抜けるか怪しい。
総括としてはスマートフォンは完全に遊び道具で有り、通販商品購入機となっている。