PSNow for PCにPS4タイトル追加、クラウドゲームへ移行の時代

ソニーが攻めて来ました。
PSNowにPS4タイトルを追加する事が発表され、それと共にPSNow対応機種からVitaやPS3などを廃止する事も発表されています。
スクエニと組んでいるのか?ますますRyzenPCを早々に組み上げたいのですが・・・まぁ置いておこう。
PSNow for PCのサービス開始は3月21日、1ヶ月利用料金は2315円、3ヶ月利用料金は5463円。
一応、7日間の無料体験期間も用意されている。
序でに、NVIDIAもGeForce NOWをPCなどに拡大する事を発表。
GeForce NOWでログインすればSteamやOrigin、Uplay、Battle.net、GOG.comに対応できる予定。
NVIDIAの発表では、クラウドゲームで課題となっているマルチも大丈夫!と述べている。
高速回線を持つ家庭の90%は、30ms以内の遅延に収まる環境だ!だそう。
スマホゲームレベルでは結構早く同期していますから、よっぽど遅い通信回線でなければ、幾つかのゲームは大丈夫でしょう。
しかし、そこはマルチですからねぇ・・・変なの出てくるんですよね。
そいつらを黙らせる様な方法が何かあれば良いのですが・・・