GPD Pocketの価格は約6万円位?7インチ高性能ノートPC

ポケットサイズのノートPC、GPD Pocket開封レビュー。7インチ筐体にWin10搭載、技適も取得済み
クラウドファンディングサイト Indiegogoで出資募集が行われていた7インチの小型PC、GPD Pocketが届きました。
GPD Pocketは、日本国内でも昨年発売され人気を博している、ゲーム向けデバイス GPD WINを、さらにPCライクに使用できるよう変更した端末です。プロセッサにはAtom x7-Z8750を採用。メモリ8GB、ストレージ128GB、タッチパネル対応の7インチ フルHDディスプレイなど、ノートPCとして本格的に使える仕様となっています。
http://japanese.engadget.com/2017/06/23/pc-gpd-pocket-7-win10/

GPD WINの後継機とも言えるGPD Pocketが発売されたそうで、7インチと言う小型の高性能ノートPCと変貌を遂げた様子。
GPD Pocketの価格は、当のMakuakeでは69120円、国内販売価格は8万6400円を予定されている。
しかし海外の通販サイトなどでは約6万円程度の価格で販売されている事から、間をとって約7万円程度の価格に落ち着きそうです。
とても良さそうな感じに仕上がっており、確かに高性能ですが・・・ちょっと中国製としては価格が高くないですか?タブレットの方が良い様な気もする。
タブレットじゃ嫌じゃ!としても、例のJumperのEzbookで良い様な気もする・・・
JumperのEzbookがIntel Apollo Lake N3350搭載でEzbook3に・・・
Ezbookの在庫をみたらEzbook2は品切れだけどEzbook3は在庫がまだ有る。と言っても残り1点だとよ。
まぁ日本のギーク達はスイッチ購入待ちだったり、DQ11が発売されることも有るので、あんまり購入する気にならないと思う。
そもそも、こう言ったモバイル系は耐久性を見てから購入したい。安くても即ぶっ壊れたらシャレにならん。