家庭用ゲーム機復活、PS4、PSVR、Switch、3DS、ドラクエ11、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

ゲームショウ、まれにみる大作連投 家庭用機も復活
東京ゲームショウ2017(TGS2017)が9月21日、千葉・幕張メッセで始まった。「ドラゴンクエスト」など国民的ゲームと呼ばれる人気大作シリーズの最新作が立て続けに投入され、「久々の大豊作」ともいえるまれにみる充実の内容となる。その背景には、任天堂やソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)などが提供する家庭用ゲーム機の復活がある。TGS2017の見所をまとめた。
https://style.nikkei.com/article/DGXZZO21349450R20C17A9000000

家庭用ゲーム機に復活の兆しがあると言う記事が有りましたが、兆しじゃなくて思いっきり復活しています。
FF15の発売前あたりからPS4の販売台数も結構伸び、その後のPSVR品切れ騒動にNintendo Switch品切れ騒動、更にゼルダの伝説ブレスオブザワイルドが世界的な大ヒット、そしてドラクエ11でPS4より3DSが売れる緊急事態。これを復活と言わずして何という?
この現象はスマホなどのソーシャルゲームで飼いならされた新たな養分がゲームをし始めたと考えられる。ソーシャルゲームで得た資金でコンシューマソフトを開発出来る様になったメーカーも戦略的に非常に素晴らしいと思われる。しかも出来映えも素晴らしいです。
じゃあソシャゲは廃れるか?と問われるとNO。あれは一種の中毒や依存症の類ですから抜け出すのは至難の技ですから、もう廃人になってしまって下さい。
記事では何だかe-Sportsの事が書かれていますが、それとこれとは無関係ですから!
もう一度言うけどe-Sportsを国内で盛り上げたいなら大会の賞金上限を引き上げないと無理ですから!逆に引き下げって・・・どう言うつもりなんだろう?
IR構想で複合型のリゾート商業施設を作る訳で、カジノばかりが話題となっていますが総合エンターテイメントですから当然ゲーム大会での賭けも解禁される可能性もある。
そう考えると賞金上限をどうにかしないとイカン訳ですね。