トヨタとパナソニックが車載用角形電池で提携検討、トヨタは完全に真のベンチャー企業となった

トヨタとパナソニックが車載用角形電池事業に関して協業・提携の検討を開始した事が明らかになりました。
ここ最近、トヨタは完全に真のベンチャー企業となっており、従来のトヨタグループ内だけで完結する経営戦略から真逆の他社と協業や提携、新会社設立の流れが慌ただしくなっている。
自動車は既に単に動く箱ではなく様々な用途で使用されており、燃料に関してもガソリンなど化石燃料から再生可能エネルギーへの転換期となっています。更に情報通信機器と言うかIoTと言うか、自動運転技術の事も含め自社完結は非常に難しい時代へと突入しています。
2017年年始からトヨタ旋風吹き荒れる
http://gamelife365.wpblog.jp/article/445666863.html
上記投稿なども含めてトヨタの挑戦に関しては非常に応援しています。
良くベンチャーベンチャーと言われているが、真のベンチャーはトヨタ、そしてソニーである。
と言うのも、業界全体のバランスを見ており、自社商品を多く売るだけの会社ではないからです。
ソニー?と思われる方もいると思うが吉田修平さんのPSVRに関しての投稿を読んでほしい。
ソニーの吉田修平が語るPSVRの現状と今後、これは期待するしかないのだが・・・
http://gamelife365.wpblog.jp/article/447593986.html
どうやらソニーはリストラによって生まれ変わっており、こちらも真の意味でのリストラクチャリングによる再構築が出来たと推測してみる。
そして今回のパナソニックだ。
パナソニックも大規模なリストラを実行したが、どこまで変わったかは不明。
しかし、トヨタに触発されているコメントも窺えるため、真のベンチャー精神を取り戻す可能性も大いにある。
ついでに言うと、この3社はマジで給料が高い。
前回投稿の楽天も悪評多いがマジで給料は何気に高い。
多分入ったらそれなりに楽しいと思われるが、マジで実力主義ですんでご了承ください。

ニュース

Posted by game