スマートフォン市場頭打ちもノートPC市場が伸びる・・・

スマートフォン市場が頭打ちとなり、次に来るのはVRと言う考察をしてみましたが、思った通りの展開になりそうです。
スマートフォン市場頭打ち、次はやっぱりVR?ちょっと考察
http://gamelife365.wpblog.jp/article/456987201.html
なぜかと言いますと、2017年ノートPC市場が堅調な売れ行きとなっているからです。
2017年のノートPC市場は台数・金額プラス、アップルとASUSがけん引
https://www.bcnretail.com/research/detail/20180125_48380.html
終わったと思われているノートPCの復調にはVRが絡んでいると推測出来ます。
と言いますのもVRを存分に楽しむにはそれ相応のスペックのPCが必要となり、いわゆる弁当箱みたいなゲーミングノートPCが売れているのです。
ゲーミングノートPC以外で売れているのはAppleやASUSの様な薄型ノートPC、そしてMicrosoftのサーフェス。
この傾向を分析するとスマートフォンが頭打ちになる理由も分かります。
ついでに言うとタブレット需要も落ち込んでいます。
このタブレットをノートPCの様に使用する!何て夢みてた頃も有りましたが、実際にタブレットをノートPCの様に使って見るとヒドイ事になる。こんなんだったら最初から薄型ノートPC買った方が良かったとなるのは非常に共感できる。
遅い、外付けキーボード、ウザい広告、そして何よりアプリがヒドイ・・・
タブレットは電子書籍専用、ソシャゲ専用、Web閲覧専用、音楽・動画再生しか能がない。
ここまで出来れば充分だと思うが、それならスマホで充分。
ビジネス用途でタブレット購入するのであればOSは上記の理由でWindows10にした方が良い・・・
そう・・・結局ノートPCで良いのです・・・
デスクトップPCは・・・逝ってよし!