ノートPCは15.6インチと14インチより13インチや11インチの方が価格が高い

50インチ以上のテレビが20インチのテレビより価格が高い事はご存知だと思いますが、ノートPCでは15.6や14インチよりも13インチや11インチの方が価格が高いですよね。

同スペック帯でも13インチや11インチの方が高いですが、これが10インチ以下になると逆に激安になる。10インチ以下だとノートPCではなくタブレットですが・・・

で、実際に使いやすいインチのノートPCは?と言うと11インチから13インチなのですよねぇ。
いや、家で使用する分であれば何インチでも良いのです。と言うか家なら黙ってデスクトップ!

ノートPCを外に持ち運んでカタカタしたい訳ですね。
15.6インチだと重量が2kgオーバーなノートPCもあり、14インチだと1.5kg前後と、持ち運びとしてはチョイ重いです。SSD搭載でも2kgオーバー・・・DVDとか必要ない事を偉い人は分からんのです。

13インチ以下だと約1kg程度で800から900gもあり、持ち運びには便利です。
だから需要があるので価格が高くなってしまうのですよね。

以前ならノートPCでは超絶見難く操作し難かったOSやソフトも、今やモバイル用に最適化されて大画面ではむしろ操作し難い。

そろそろ新しいノートPC欲しいので物色しているのですが、そろそろ新型発表しそうだしちょっとどうしよう状態です。ryzenや自作は放置して、完成品が欲しい今日この頃。

基本的にMBAで事足りるのですが、第7世代CPU搭載ノートPCが同価格帯にまで下がっているのも気になるのですよね。
今持っているのがオンボロではあるがi5 3210mなので何気に処理が早く、次に買うものに速さが体感できるものを求めてしまいます。

この間のamazonタイムセールでノートPCを狙っていたのですが・・・なんか不発だったし。
次は夏休みかなぁ・・・