Googleがまさかのお漏らし・・・だが誰も使っていなかった事が功を奏す

グーグルが最大50万人の個人情報流出か-3月に把握

米アルファベット傘下のグーグルは8日、同社のソーシャルネットワークサービス(SNS)「Google+(グーグルプラス)」で、最大50万人のユーザーの個人情報漏えいにつながった可能性のある「ソフトウエアのバグ(不具合)」を3月時点で把握したが、これまで公表を控えていたことを明らかにした。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-10-08/PGAUXM6TTDS701

GoogleのSNSサービスであるGoogleプラスが終了すると発表されましたが、そのサービス終了と同時に発表されたのが個人情報漏洩・・・

あのGoogleがまさかのお漏らしとか・・・

が・・・あのGoogleのサービスなのにお漏らしした個人情報は僅か50万ユーザー分とは?

そうでーす!Googleプラスなんて誰も使っていなかったのでーす!
災い転じてふk・・・福とはなっていないのでアウトと言いたいが、50万の内、重複ユーザーアカウントも多いと予測して多分10か20万人くらいじゃないのかな。

ちなみに漏れたのは特に問題ない情報だったり、クラックされた訳ではない事も功を奏して、株価も約1%の下落ですんでいます。

いやしかし、Googleには気を付けて欲しいところなのですが、CPUやらの半導体チップに仕込まれている現代において個人情報を守る為に何をすれば良いのかサパーリ分からん・・・
CPU変えてもネットワーク機器など中継器にも仕込まれているし・・・うーん・・・