NTTドコモがカードケータイ(KY-01L)を11月下旬発売、価格は3万1752円の実質約1万円となる見込み

NTTドコモがカードケータイ(KY-01L)を11月下旬に発売する事が発表されました。
このKY-01Lですが、何と京セラ製!何か珍しい組み合わせと思ったら20年ぶりだそうです。

カードケータイは薄さ5.3mm、重さ47g、価格は約3万円だが割引き含むと実質約1万円程度の予定となっています。

iOSやandroidに比べると機能が少なく、アプリもインストール出来ません。
これは子供向けに丁度良いですが、それなら既に他にも発売されています。

このカードケータイの注目すべきはテザリング機能が搭載されている部分。
バッテリーが何時間持つか分かりませんが、これはモバイルルーターとして使えそうです。

しかし、これさ・・・『手軽』を売り文句にするならSuicaとかの電子マネー決済機能付けた方が良かった様な気が・・・国も普及させたがっているし補助金出してくれんじゃないの?

+メッセージは勿論使えるのですよね?国も大手通信キャリアの料金にイチャモンつけ始めているし、ついでに4G解放して一気にシェア拡大した方が良いんじゃないの?

これは意外と良さそうなので、サービス次第で購入もすると思う。