ファーウェイ排除やGAFA規制に日本はどう対応するのか?

ファーウェイ製品に安全保障状のリスクが存在するとして欧米各国を始め豪州やNZでも排除される事が決定しています。

米国は日本やドイツなど同盟国にもファーウェイ製品排除を要請していますが、レノボから何も学んでいない世界各国にガッカリ・・・どんだけお布施貰っているのだろう・・・

俺の個人情報なんて大した事ないから無関係とか言う判断する頭がマヒしている人は無視するとして、日本は情報セキュリティ分野でも相当遅れをとっていますので、事の重大性が理解できない人は多いでしょう。

前述の通り中国はレノボ時代以前から情報抜きぬき、Simejiとかバイドゥとか半導体自体に仕込んだりあの手この手を使ってやっている中国4000年の歴史があります。

面倒くさくなったのか、時代を反映してか効率化を図ったのか分かりませんが、ファーウェイでは通信網自体からヌキヌキしようとしていると言った感じです。

レノボ時代は情報の重要性が理解できない各国首脳達でしたが、現在では一応の理解はあるようで今回の規制に賛同する国は以外と多くなっています。

さて、もう一つ規制の対象とされているのがGAFAとか言うセンスない略語である、Google、Apple、Facebook、Amazonの巨大IT企業。
これら企業も個人情報をヌキヌキしている事は周知の事実であり、ファーウェイと何が違うのか?と言ったら何も変わらない。
日本も先日GAFA企業を交えた有識者会議を開催していますが、欠席されナメられています・・・

しかしながら日本の自動車メーカーは巨大IT企業と提携して自動運転車を開発していますから、どのように対応するのか興味ある。

USB桜田五輪相も世界で人気となっていますから、ここらでいっちょインターネットを排除してみよう。
多分よい結果になると思う。

黎明期の方が便利で面白かったとか異常でしょ・・・