任天堂とスクウェア・エニックスの株価が没落しソニーの株価が復興するとは・・・リストラしたら優秀な人材から辞めていくとは一体・・・

任天堂の株価が下がっている話題がありましたが、スクウェア・エニックスの株価も下がっていますねぇ・・・

Switchが好調という記事もあるけど・・・好調だったら下がらんでしょうに・・・
PS4が好調だからソニーの株価が上がっている訳で・・・

スクエニは乱発していたスマートフォン向けソーシャルゲームの事業縮小を発表しており、今年初めに設立したルミナスプロダクションズも赤字である事を発表。うわぁ・・・

一時期ステマがすごかった新規IPであるオクトパストラベラーも終わっている様です。

そう言えば同じくステマが凄かったSwitchですが、やっぱり品薄商法はダメですねぇ・・・転売業者が絡んでくるからソッポ向かれてしまいます。

一方ソニーはPS4の堅調さに加えてPSVRや自社ソフトが売り上げに貢献しており、経営戦略の差と思える感じとなっていますね。

以前、PSVRはもっと攻めるべきと思っていたが考えを改めた事を書きました。

ソニーの吉田修平が語るPSVRの現状と今後、これは期待するしかないのだが・・・
http://gamelife365.wpblog.jp/article/447593986.html

で、VRの用途について書いた記事。

ARやVRはやっぱりゲーム以外の用途の方が発展しそうな感じ
http://gamelife365.wpblog.jp/article/post-2714.html

吉田修平さんの仰っていた通りになっており、ARやVRはゲームだけではなくなっており、むしろゲーム以外の用途が期待されている。ソニーは単なるゲーム屋では無い事を思い出したわ・・・

リストラで大量に人員削減したら優秀な人材から辞めていくんじゃなかったのかよ・・・