SNS利用時間を30分にすると精神的に楽になる、孤独に苛まれている人や落ち込んでいる人に効果的!自尊心や自律性や自己肯定感の改善はなし!

今やSNSも大量増殖していますが、日本ではtwitter、Facebook、Instagram、そしてLINEあたりが利用されていますね。

そんなSNSの利用時間を制限する事で精神的に楽になる場合がある様です。

SNSを1日30分に制限でメンタルヘルスが大幅に改善 ── 最新研究で判明
https://www.businessinsider.jp/post-179811

ペンシルベニア大学の研究によると、SNS利用時間を30分に制限する事で、孤独感や落ち込みが大幅に改善しており効果が高いとしています。

逆に、社会的支援、自尊心、自律性と自己肯定感の改善は見られなかったとなっており、嘘マツやら自撮りやらで自己顕示欲を爆発させてもあまり意味はなさそう・・・だから依存するのかなぁ?

この様な研究は最近多いらしく、以下の様な結果もありました。

人気ソーシャルメディアの若者のメンタルヘルスへの影響調査、最高なのはYouTubeで最悪なのはInstagram
https://gigazine.net/news/20180422-sns-for-young-mental-health/

こちらは英国の研究結果で、YouTubeをSNSに含めて最高です!と言う何やら胡散臭くなっていますが、twitterはイジメや取り残されている感に悪影響、Facebookはイジメや取り残されている感が更に悪影響、Snapchatは取り残されている感が異常に悪影響、Instagramは前述の悪影響に加えて自分の容姿に関して悪影響を及ぼし、いずれのSNSも睡眠に悪影響となっています。

この様な結果を見て思う事は・・・SNSを長時間利用している人って・・・相当精神的に異常と言うことになってしまうのですがそれは・・・

ま、まぁ30分に制限すれば良いんですけどね・・・