友達もいない孤独なキモオタが増加したのは偶然ではなく必然

気持ち悪い奴が増えたと言われている現代社会ですが、この現象は偶然ではなく必然だと考える。

中年になってもアニメや漫画、アイドルやゲームに興じてキモオタ化していたり、友達も恋人もいない孤独な30代となっている人がいる事も偶然ではなく必然だと考える。

今でこそ長時間残業や有給休暇の取得などブラック企業を規制していますが、ほんの数年前までブラック企業全盛期であった訳です。

それに加えてバブル崩壊や金融危機など自分だけでは解決できない問題が非常に多かった訳です。

就職氷河期、低賃金、長時間サービス残業で休みもなく、パワハラ三昧、ゆとり教育。
この様な状況下で何をどうしろと言うのでしょうか?

金も時間もない、精神的にも肉体的にも余裕がない訳で、友人や恋人と会う暇も食事に行く金も無い。
外出して何かする気力も時間も金も無い訳で、引きこもる。
ひきこもってアニメやマンガ、アイドルやゲームと言ったエンタメに依存する。
それが失われた30年と言われている様に30年間も続いた・・・書いてみるとひどい状況だな・・・

酷い状況を少しでも楽しい気分になりたいと思う事は悪い事ではないですよね?
確かにキモオタは気持ち悪いけど、その感情は理解できます。

そんな人ばかりじゃ無い!
頑張った人もいる!
自分が無能だった事を社会や会社、政治に責任転嫁している!
と言う方も多い様ですが、そんな人ばかりじゃ無い!と言っている時点で上記の状況を認めているのですよね。

同情するなら金をくれ!じゃないけど、何もしないのですよねぇ・・・
オレら成功者ーお前らゴミ収集車ー、と言う見下した意識になってしまっています。

今やっている法改正や規制法案とかって本来なら20年前や30年前に実施しなければならなかった事ですよね?本当に何もしてこなかった訳なのに誰も責任とってないのです。
今色々とやっていますけど、これ失敗したら誰が責任とるのだろう?誰も取りませんよね?

そして何十年後かに言うのです。

そんな人ばかりじゃ無い!
頑張った人もいる!
自分が無能だった事を社会や会社、政治に責任転嫁している!