メディアの影響力がスゴイ、エンタメ依存症が量産されている・・・

新聞、ラジオ、そしてテレビの3大マスメディアは廃れ、インターネットに取って代わったと言われていますが、ネットの情報の多くは新聞、ラジオ、テレビの二番煎じとなっている・・・

新聞、ラジオ、テレビもインターネットの話題を取り上げていますが、その取り上げた事もネットで話題となるのは、やはり影響力は全く衰えていない。

しかも、SNSは殆ど芸能、ゲーム、アニメ、漫画などエンタメ関連で埋め尽くされており、これらはテレビの影響が非常に強いと言う事ですよね。

情報番組や報道番組までもバラエティ化してアホを量産していたのは10年以上前からでしたが、全てはこの為だったのか分かりませんが、エンタメ依存症に思える人が量産されています。
テレビなんて見てない何て言いながらテレビに出ている芸能人の話題ばかりですから、SNS依存というよりエンタメ依存ですよね。

既にネットはメディアなど企業のオモチャ化していますが、これから更に乗り出してくる訳ですので、これは影響力が更に強化されるかも知れない。
メディアと言うか新聞、ラジオ、テレビと言うかマスコミと言うか、放送局と言った方が良いかなぁ。