体罰と虐待と暴行を一緒だと思っている奴・・・愛犬救命訓練士の中村さんを全否定する

犬を虐待している女性が動画で晒され炎上したそうです。
その動画を見たところ確かに虐待している様に見える。

その動画が話題となるや・・・やっぱり出るわ出るわ便乗して偉そうなこと言う奴ら・・・そして恒例の無能を自ら晒すスタイル・・・

なぜあの人達は体罰と虐待と暴行を一緒に考えているのだろう・・・全部意味が違うのですが・・・

学校での体罰でもそう、いつも全部一緒だと思っている。

愛犬救命訓練士の中村さん・・・全否定されてしまっていますよね・・・

その中村さんの所へ来る犬達は、躾されてなかった訳でなく、ドッグトレーナーに預けても治らなかった犬もいる。もう最終手段的な感じです。中村さん自身体罰反対派なのです。

が、放置すると飼い主や無関係な人へ危害を加える可能性がある為に体罰で躾を行なっている事が明かされています。

例えばピットブルを放置した場合・・・考えたくもない事件が発生する恐れが高く、実際に起こっている。かと言ってさつ処分して良いのか?良くないよね?という事です。

一度、鹿児島の知覧特攻平和会館へ訪れ自分達よりも年下で散っていった特攻隊員の方々の強靭な精神力と強さ、そして理不尽さに苦しみながらも家族や恋人へ宛てた手紙を読んだ方が良い。

極限とは・・・一体どの様な事なのか・・・とりあえず私は泣いてしまた・・・今、大阪でギャラリーが開催されているから行って下さい。

犬の知能は人の2、3歳児と同じと良く言われていますが、今の時代幼児化している大人が多くなっている。
老人が幼児退行する事は理解できるが、10代、20代で幼稚なのは若いのに既に老化現象が始まっていると考えられる。脳のシワも少なくボケるのも相当早いのではなかろうか。

いや・・・もう本当にtwitterとかSNSに湧いてくる人達のいう事聞いていると社会が凶悪化してしまう・・・と言うか凶悪化していますよね・・・やっぱりこれらは国力の弱体化を図っていると考えられる!

一体誰が?何の為に?

・・・と言う陰謀論!楽しぃぃっぃぃx!!!