TikTok (ティックトック)禁止で日本はどうする?

中国のバイトダンスが運営する日本でも人気のアプリTikTok (ティックトック)が禁止の方向に米国やインドを始め各国で動いています。

TikTok (ティックトック)を禁止する理由は個人情報など国家の安全保障上の問題があるからとしています。

TikTok (ティックトック)だけでなくPUBGやDJIやアリババなど中国企業の製品も規制対象とされており、日本でも規制の動きがある様です。

TikTok (ティックトック)が各国で禁止へ

ティックトックは若い世代を中心に人気のアプリですが、当初から個人情報などプライバシーを侵害するとして規制されてきました。

しかし、そのたびに規制緩和されてティックトックが使用できる様になってきましたが、今回は米国がティックットク禁止に強い影響力を持っている事もあり、多くのプロゲーマーやゲーム実況者も「ティックトック安らかに眠れ」「ティックトックは死んだ」などティックトックは既に無かった事になっています。

ティックトック運営のバイトダンスは個人情報は抜いていないと反論していますが、何度も聞いた言葉に誰も聞く耳を持たず既に終わった感が強いです。

米国でマイクロソフトが米国バイトダンスを買収する動きもあったようですが、それを認めず禁止すると発表されていますので、ティックトックは各国で禁止される様になっていくでしょう。

Zoomも各国が禁止へ

新型コロナで在宅勤務やリモートワークが日本でも普及しましたが、ビデオ会議アプリとしてやたら使われ始めたのがZoom。

Zoomも中国サーバーへ勝手に情報を送信していた事が明るみにでていますが、このZoomも規制の対象となっています。

既にドイツや台湾ではZoomは禁止されており、未だにZoomでビデオ会議やチャットをしている日本企業は禁止に迫られる可能性が高い。

バイドゥのSimejiやWeChatも厳しいのではないでしょうか。

インドで中国アプリが禁止

中国アプリ禁止の動きはインドが重要な位置を占めています。

インドは中国と国境付近で揉めて兵士が亡くなっており、新型コロナのどさくさに紛れて侵略をしていると批判し、中国アプリ100個以上を国家安全保障上の脅威として禁止しています。

インドが禁止した中国アプリの一覧

上記の中国アプリ禁止一覧の他にも、次々と禁止リストに中国アプリを追加しており、かなり個人情報を抜いている中国アプリが多いことがうかがえます。

AppStoreから削除される中国アプリ

Appleが中国のApp Storeから3万以上もの中国アプリを削除しています。

Apple Storeから削除対象となった中国アプリは、有料アプリやアプリ内課金を持つゲームアプリが殆どです。

Appleはゲームアプリに限らずアプリ審査が年々厳しくなっているので、中国ゲームアプリには更に厳しくなるでしょうね。

しかし、3万以上の中国ゲームアプリを削除したのに、まだ約17万9000の中国ゲームアプリが残っているというね・・・これもう禁止した方が良いでしょう。

テンセントのPUBGも禁止へ

中国アプリ禁止の動きはゲーム業界にも波及しており、テンセントが運営する人気ゲームPUBGも禁止となりそうです。

ある報道ではPUBGは禁止対象から外れたとしていましたが、既にその部分は削除されており、PUBGも禁止対象となる可能性が真実味を帯びてきています。

PC版かモバイル版か?それとも両方か?気になるところですので注目していきたいです。

このPUBG禁止についてテンセントはコメントを出していません。

DJIやアリババも禁止対象に?

禁止対象となっているのは中国アプリだけではなく、ドローンのDJIやECのアリババといった中国企業の製品も規制対象として含まれています。もちろんファーウェイ含む中国のIT・通信も含まれています。

DJI、アリババ、ファーウェイ、ZTE、シャオミ、オッポ、Hikvision、Dahua、Hytera Communicationsなど中国ハイテク企業に対して禁止しなくとも規制は強まるとの見通しが高いですね。

やり過ぎたし抜き過ぎたし、もう充分でしょう。

日本でも中国製への規制を強化へ

日本でも中国製品の規制を強化する動きがありました。

自民党のルール形成戦略議員連盟では、日本国民の個人情報漏れる懸念を示し、使用制限の提議を早ければ9月にも日本政府に提出する予定と報道されています。

日本の規制対象にティックトックも含まれており、ティックトックを導入しようとしていた自治体は終わっているという感が強いですね。

日本が中国製を規制する事について誰も哀しんでおらず、むしろ大歓迎としている方が多い。悲しんでいるのはティックトックで稼いでいたティックトッカーだけ・・・早めにyoutuberになっておこう、きっと上手く行く。